美容品小売り業にて150万円の融資を獲得!

※一部の内容について、守秘義務により修正させていただいている箇所がございます

ステータス

まずは、お客様のご情報になります。

業種 美容品小売り業
年齢 20代女性
地域 東京都
融資の目的 開業資金
自己資金 -万円
融資実行額 150万円

本件の特徴

元々、美容品の小売についての経験をお持ちというわけではありませんでしたが、「法人の設立」「取引先の開拓」といった、銀行からの信頼を増す準備を行ったことで、融資の実行までたどり着きました。
これらは適切なタイミングとやり方を考えなければ、時間ばかりかかってしまいますが、効率良く、ご自身の経験を活かしてやろうと思えば、非常に短期間で準備できることもあります。
より具体的にする方法は、ご自身で準備しようとするとなかなかお時間がかかってしまうことでもあります。
販売方法について「実際に売れる方法」と「ご自身の経験を活かした説得力のある方法」には微妙な違いが出てくるということが重要です。

まとめ

法人設立1つをとっても、やみくもに立てれば良いというものではありません。資本金や本店所在地などのいくつか気をつけるべきポイントがあります。融資を受けることを考える場合は、しっかりと考えた準備をしていく必要があります。
また今回のように販売に関する具体的なノウハウがなくても、例えば営業職に就かれていた方であれば、どのような得意先を持っているかどうか?ということも重要なポイントになります。これを活かさずに「今回の事業に関する経験は無いです」という言い方になってしまうと、やはり銀行員に与える印象が変わってしまうものです。