資本金

資本金について

現在、法人設立に関するルールは、昔に比べれば大きく緩和されております。
例えば商号に関する縛りや、事業目的の表記方法等、昔は調査してから決めなければいけなかった項目が今は特に意識せずとも設立できてしまいます。

 

そんな中、「資本金」という項目があります。

1円から設定できるので、じゃあ1万円ぐらいで作ってしまおう!
・・・としてしまうと思わぬ落とし穴が。

 

基本的に資本金1円の法人では銀行融資が受けられません!

 
銀行から見た資本金というのは、あくまで、
「事業を行うために必要な資金(準備した資金)」でしかありません。
面倒だったので1円で作ってしまいました・・・という言い訳は通じないのです。

ご事業内容によって異なる部分はありますが、
法人として創業融資を受けようと思うのであれば、
最低でも100万円程度の資本金をご準備してください。
たとえ1円で作ってしまっても、増資すれば良いじゃないか、
と思われるかもしれませんが、登記簿謄本には履歴も表示されます。
設立してすぐ増資する会社、、、変だと思われても仕方が無いですよね。

設立前にはしっかりとプロにご相談されることをオススメ致します!