小売店の出店のため、700万円の融資を獲得!

日付:2015/8

業種:小売店の経営

都道府県:東京都

自己資金:200万円

融資額:700万円(満額)

 

ケーススタディ・・・

年齢:30代

地域:東京都

融資の目的:小売店の出店のため

自己資金:200万円

融資実行額:700万円

本件の特徴:店舗のコンセプトが非常に新しい、事業モデルでした。前回の例と同じく、新規性のみでは、金融機関との交渉は難しいです。

お客様はコンサルティングやメデイア出演のご実績もあったため、そこを事業に絡める事業計画ということで内容を作り込みました。もちろん店舗の売上が立つことが一番大事ではありますが、それ以外にも売上の軸を設けられる場合は、それを適切にアピールする必要があります。

 

コメント(まとめ):小売店の場合は店舗の立地も非常に大事です。金融機関によっては実際に現場を訪れることもよくあります。見られるポイントは「商圏として見込みはあるか(お客様が入りそうか)」「回転の速い物件ではないか(様々な業態が入れ替わり立ち代わりで入っている状態)」といったところです。